ごあいさつ

社長
  平成28年4月、最大震度7を2度も記録すると
 いう大地震が、九州の熊本を中心とする地域で発生
 し、2カ月たった現在もなお余震が続いておりま
 す。この地震により、50名近い尊い命が奪われ、
 また広範に亘って甚大な被害がもたらされました。
 被災された多くの方々には、心よりお見舞いを申し
 上げるとともに、被災地の一日も早い復興を願うば
 かりです。
                 一方で、2020年の東京オリンピックの開催
                や、2027年のリニア新幹線の開業等々、期待さ
                れるプロジェクトも数多くあります。そしてそれに
                伴う社会インフラの整備は急ピッチで進められよう
                としており、建設業界を取り巻く経済情勢は、緩や
                かではあるが回復基調が続いているといわれていま
                す。しかしながら、私たち中小・零細企業にとって
                は、それらのビッグプロジェクトに起因する、資材
                価格の高騰や技術者の人材不足が深刻な問題であ
                り、厳しい経営環境を脱しきれていないのが現状で
                す。
                 そんな中、私たち信和建設株式会社は、地域の多

社是  様な建築・土木の分野を担うべく総合建設企業とし
 て、社員一人ひとりが、技術力の向上はもとより、
 皆様から真に信用・信頼をいただける人間的資質の
 向上にも日々努めております。ただ単に図面や仕様
 書が要求しているモノをつくるだけではなく、お客
 様の夢やこだわりを実現するために、精一杯努力す
 る所存です。
  80余年にわたり、この地域で育てていただいた
                私たちにとって、地域の皆様方に安心と信頼と満足
                をしていただける、そんな良質な建築物や土木構造
                物の提供を通して、この地域に貢献していくことこ
                そ、私たち信和建設株式会社の使命であると考えま
                す。どうか、一層のご支援ご鞭撻を賜りますよう、
                心よりお願い申し上げます。


                 平成28年6月
                 信和建設株式会社
                 代表取締役社長 清水 伸裕